コメント(comments.php) 子どもの鼻づまりにて、しっかり眠れない日々【アロマセラピーで解消】 | Lab.Korognome-コロノーム研究所-
アロマセラピー

子どもの鼻づまりにて、しっかり眠れない日々【アロマセラピーで解消】

鼻づまり アロマセラピー 子ども

とても長く感じた1週間でした。

次男坊の発熱4日からぐずぐずモード、不機嫌モード。

咳と鼻づまりでちゃんと眠れずイライラしている。

そんな日々は1週間続きました。

 

突発性発疹の時も

発疹が治まるまでイライラ・ぐずぐず・甘えん坊モードが続いたので、

こちらの甘えん坊モードに対処する免疫があっても、

当人にしてみれば、眠れないというはとてもキツかった様子。

 

カラダが辛いから、横になり、寝ようとしても、

鼻づまりで、フガフガ、ブヒュブヒュ。

そして、癇癪をおこしながら目覚める。

なんとか、すーすーと眠らせてあげたいと、

ツボやら足裏のリフレクソロジー、ディエンチャンなど、

タッチングケアを試みるも、本人に体力がないので疲れて、不愉快に感じるようでした。

 

そこで、放置。

 

放置してもできるセラピー、”アロマセラピー”を選択。

アロマセラピーといってもトリートメントではなく、

芳香浴。

鼻づまり アロマセラピー 子ども

 

 

 

鼻水は黄色でねっとり、癇癪をおこす。

熱・湿 の状態ではないかと推測。

 

そこで、涼・燥の性質をもつレモンユーカリをメインに、

○去痰と抗炎症のローズマリー1,8シネオール

○癇癪から何かが滞っている状態を流す・浄化するレモン

○リラックスのオレンジ

をブレンドして、ディフューザーで芳香浴。

 

 

 

正直、眠ってくれたらラッキーぐらいのつもりで

開始した芳香浴。

 

これがビンゴ!!

 

10分ぐらいすると・・・

スウィースウィーと寝息が!

それから1時間しっかり昼寝することができて、

それまでの1週間がうそのように体力が回復。

 

鼻づまりで起きてしまうというのは、なくなりました!

 

機嫌もよくなり、咳もとまり、

ひとあんしんです。

【instagram】日々の出来事を写真で綴ってます