コメント(comments.php) 玉ねぎだってアロマセラピー 咳止めに玉ねぎ | Lab.Korognome-コロノーム研究所-
アロマセラピー

玉ねぎだってアロマセラピー 咳止めに玉ねぎ

咳止め 玉ねぎ

次男坊の発熱・咳・鼻づまりで学んだこと。

その2。

 

次男坊の止まらない咳を解消し、

眠らせた必殺技が

玉ねぎを半分に切って枕元におく。

 

というもの。

 

咳止め 玉ねぎ

こんな感じです。

 

咳止めの方法として、

インターネット検索をしてみると、

出てくるのがこの方法。

 

玉ねぎを切った時に、

硫化アリル=アニリンが、

空気中に漂うことで、

咳を鎮静させる効果があるとのこと。

その他、硫化アリルには、

興奮した自律神経をクールダウンししてくれるそうです。

 

硫化アリルは、揮発性の非常に高い成分で、

玉ねぎを切った時に、目の粘膜を刺激して、

涙をださせているあの成分です。

 

揮発物質ということは、

立派に精油と同じではないか?

玉ねぎもアロマセラピーだ!

と思った次第です。

 

因みに、

鎮咳効果を狙ってディフューザー芳香浴もさせてみました。

チョイスした精油は、

○ユーカリラジアタ

○フランキンセンス

○サンダルウッド

です。

ただ、次男坊には効果なし。

玉ねぎの方が効果ありでした。

 

 

【instagram】日々の出来事を写真で綴ってます