コメント(comments.php) 【東洋医学】『クレイ×東洋医学』の講座を担当いたしました。 | Korognome-コロノーム-顔ツボDIEN CHAN&トウリーディング
講座

【東洋医学】『クレイ×東洋医学』の講座を担当いたしました。

自分のKINを迎え、新たなスタートを切った私は、KIN245の

2019年6月27日に東洋医学とクレイをつなげた講座をクレイトラストリンク協会さん主催で開催してきました。

テキストの作成から講師としてまでお任せ頂き、3時間お話をするという大役。

 

その様子は、

クレイトラストリンク協会理事長の大谷景子さんがブログにレポしてくださっています。

クレイを東洋医学で読み解くと面白い!使えるようになる!

いろんな見方があっていい!それが東洋医学の素晴らしいところ

 

私とっては、人前で話すことも自分のオリジナルな症例を話すことものすごいチャレンジでした。

1年前の7月10日にトウリーダーとして私の生みの親である坂本舞さんに会ったときには、

「ああ、こういう人が講師をやるんだな。私は施術を通して一人ひとりにお伝えしていこう・・・」と

思っていたのにも関わらず、講師として、私のライフワークである「生活の中の東洋医学」をお話してきました。

 

使ってなんぼの東洋医学的な考えだからこそ、

自分軸を決めて、原理原則を大事に自分の論展開をしていけばいいと思ってます。

そして、セルフケアではなく、ファミリーケアや他者に行うときは、その論と事実をお話して、

細かにクライアントさんに「確認」、クライアントさんに「フィードバックをしてもらう」

対話をしていくことでフォーカスする点(施術ポイント)が見つかってくるなと思ってます。

 

クレイと東洋医学は、ほんとに相性が良くて、

お伝えしたことが満載!!(←伝える気は満々ですが・・・)

●クレイと陰陽を極める!

●経絡のお手当的使い方と考え方

●手首パックの色んな見方

などなど、今後も伝えていきたいっです。

(ほんとに、オモシロイんです。)

 

 

【instagram】日々の出来事を写真で綴ってます