コメント(comments.php) メリディアンリフレックスフット | Korognome-コロノーム-顔ツボDIEN CHAN&トウリーディング

メリディアンリフレックスフット

私が学んだ足のリフレクソロジーは、南アフリカではリフレクソロジストが国家資格として認められているセラピューティックリフレクソロジーという手技です。

南アフリカのリフレクソロジストは、セラピューティック・リフレクソロジーの施術のみ行なうことができるというのです。

それは、南アフリカでは、”リフレクソロジスト”は国家資格であるため、国が認めたリフレクソロジーしか行なうことができないのです。

リフレクソロジーを国家が定める”施術”にするために、10年以上費やしたそうです。

逆を言えば、10年もの間国家がリフレクソロジーというものにつきあって、

得た結果が、国をあげて応援するほどに人の健康に対する”効果”があったということなのでしょう。

このセラピューティックリフレクソロジーの手技と考え方をベースに、

より経絡への刺激をプラスし、足の経絡と反射区からボディに働きかける

メリディアンリフレックスフットを行っています。

ディエンチャンのように、即効性は感じがたいですが、続けていくことで、確実に底上げがされていきます。

じわりじわりと大地に根を張るように。

続けていくことで

東洋医学でいううところの気血水の流れを淀ませるスキを与えず、

流れていくことが”当たり前”のボディへと変化していくことを実感しています。

”滞りがち”を感じられている方は、

週1回(最初の4回は4日おきぐらいがベストです)続けて頂くと、

その感覚が実感できると思います。

——————————————–

【施術スケジュール例】

好ましい施術コース

●週1回の計8~10回(2カ月~4カ月)

とはいっても・・・時間が・・・

●月2回 計10回(5カ月程度)


とはいっても、施術は特別な刺激と割り切って頂いて、

毎日のセルフケア、とても大切です。

施術の後は、クライアント様にあったセルフケアのご提案と、

施術に加え、”セラピューティックなライフスタイル”をまとめて、

ちょっとした生活アドバイスをさせて頂いております。


ご予約はこちらから。

ご予約ページ