コメント(comments.php) やみつきクレイ洗顔 | Korognome-コロノーム-顔ツボDIEN CHAN&トウリーディング
クレイセラピー

やみつきクレイ洗顔

2年前に、クレイをおウチに取り入れて以来、
“クレイ、しとけば、いっか”が合言葉になっているかも(笑)
と言うぐらいクレイが生活に馴染んでます。
クレイの入り口は、
次男の汗疹のような湿疹。
抗ヒスタミンやステロイドで、
押さえ込まずに、出し切ってあげたい!と思ったのがスタート。
汗疹に関しては、
ホワイトカオリンで、皮膚表面に被膜をつくり刺激を低減。さらに、クレイで身体内部の炎症の原因となっている状態をひっぱり出してくれているから、再発もなく乗り切ったなぁと思い出します。
長男の水いぼ(グリーンイライと)も劇的な回復をみせたし、
私の疲労回復(イエローイライト)にもお役立ちだし、
パパさんの腰痛にも湿布代わり(グリーンイライト)になるし。
ほんと、ありがたい。
で、今や、洗顔もクレイ!

 

 

ピンキッシュホワイトでクレイ洗顔

洗顔は、クレイルのピンキッシュホワイトで続けています。

 

お化粧落としは、ふき取り化粧水を使い、洗濯石鹸で洗い流してます。

洗濯石鹸といっても、ナチュラルなものです。

そのあとは、たっぷり保湿です。ほんと、たっぷり。

朝の目覚めは、ピンキッシュホワイトの洗顔にしてます。

 

クレイルのピンキッシュホワイト

クレイブランド”クレイル”から6番目のクレイとして登場したクレイ。

ピンキッシュというのは愛称で、

正式名称は、ホワイトモンモリロナイト。

モンモリロナイトの種類なので、

ミネラル分がクレイの中に残留しているので、

お肌に栄養を与えるといわれています。

 

元祖モンモリロナイトは、グリーンをしているけれど、

ピンキッシュホワイトは、柔らかいベージュピンク。

ピンクなだけに女子力上がる❗️ …気がする(笑)

 

実家にお泊りの時に持っていった “モンモリロナイト”は、

ばぁばに、 これで、顔洗うのいいわぁー と言われ、

さらに、 なくなったから、また持ってきてと言われた。

そして今年の妹の誕生日は、ピンキッシュホワイトをプレゼントした!!

(↑無理やりではなく、ちゃんとオーダーがあったからです。)

 

クレイ洗顔のやり方

私が話すより、
クレイの玄人、クレイルの生みの親
クレイの大師匠の大谷さんのブログを読むのが一番早い!!
わかりやすいし、お写真もキレイでおすすめです。
下のリンクが大谷さんのブログです。

【instagram】日々の出来事を写真で綴ってます