コメント(comments.php) もっと楽しめる!Vege & Fork Market 2018の思い出 | Lab.Korognome-コロノーム研究所-
コズミックフェイシャル

もっと楽しめる!Vege & Fork Market 2018の思い出

今年の秋は、朝でもピンとした寒さなく、

ちょっと薄着でも平気かも思っているとじわじわと寒さが蓄積して、

しばらくすると、

「あっ、寒いかも」と気づく。

そんなVege&Forkのでした。

 

でも木々は紅葉を初めていて、

上を見上げると、「あぁ、秋だね~」と。

ブースのディレクターのブースづくりが、

回を重ねるごとに、早くなり、助かっております。

 

そして、その分、私にも余裕があり、

マーケットが出来上がるまでの過程、

出店者さんがぼちぼちマーケット会場にやってきて、

ブースを立ち上げ、徐々に、その個々のブースが完成していく。

そして、ひとつふたつとできてきて、さらに、

また、人がやってきて、また、ブースができて。

 

そして、ストリートにお店が出来ていく。

 

その様子をみてみたら、

昔の織田信長がつくった楽市楽座もこんな風だったのかなぁと。

ふいに思ってみたり。

 

そんな朝開店前の朝でした。

 

開店

今回はお手軽10分メニューも加えたので、

久しぶりにディエンチャンポシェットを使いました。

チャートの間にぶら下がっているのが、ディエンチャンポシェット。

 

私がよく使うディエンチャングッズを厳選して、

サロンパスとはさみまで、収納できちゃう優れもの。

 

ポシェットのたすきは、

私が大好きな京都の金襴の工芸やさんで作ってもらっています。

 

 

 

さて、開店。

朝1番から、いつも朝1番に来てくださる”ももさん”のお顔を拝見し、

色々とお話しをしながら施術。

 

年に2回の逢瀬だけれども、

いらして下さる皆様のお顔に変化があって、

今年がほんとに”全体として”変化の年だったんだなぁと、改めて感じました。

 

ランチ

もちろん、大好きなベーグルカンパニーさんの、

味噌くるみベーグル!!

ブースの中から行き交う人々を見ながらの、

手の込んだコーヒーと味噌くるみベーグルのランチ。

 

ブースの中で食べているので、写真が青っぽいですね(笑)

 

お店作って、施術して、食べて、のんびり

マーケットをプラプラすると、

ほえー、こんなものもあるんだ。

素敵なブース作りだわ。

これは、マネしたい!!

 

うわ、お持ち帰りした・・・。

これ、おいしそうー。

 

とか、ほんと。

プラプラが楽しい。

 

そして、もちろん。

私のお店も楽しい♡

 

うちは、家内制手工業でお送りしており、

パパさんのお店作り(土台)の上に、私がちょこんと乗っかって、

施術をしております。

 

やや宇宙よりな私とがっつり地球よりなパパさんとで、

作っているお店なので、まだまだ粗削りながらも、育っているのは感じています。

はい。

 

【instagram】日々の出来事を写真で綴ってます