コメント(comments.php) 子どもの熱冷ましにキャベツ | Lab.Korognome-コロノーム研究所-
ディエンチャン

子どもの熱冷ましにキャベツ

秋分の日を越すにあたって、

長男くんは、夏仕様の身体から秋仕様に衣替え。
二日間の39度の熱を出し切りました。
こちらは、まあ、寝落ち2時間程度で、
頑張りました。
その際、気づいたことのおぼえかき。
午前中は比較的元気、熱低め。
15時くらいからあがりはじめ、朝まで、上下を繰り返す。
汗をかくとあとは、快方へ。
解熱剤は使用せず、
ディエンチャンの発熱のフォーミュラと
キャベツ、冷えピタシートでのりきる。
濡れタオルよりキャベツの方が熱の吸収力と持続力が高い。
濡れタオルは、30分おきくらいにひっくり返すけど、キャベツは2時間はいけた。
o0480048012741031948
ディエンチャン的発熱時の対処方法
発熱のフォーミュラは、速効性はあるけど、持続力がちと弱いかな。
ご本人様は、おでこの中央103番のツボ、
鼻の脊柱の反射区、及び、鼻にある184番、法令線39番のツボをスムース銅ローラーでコロコロやるのが気に入っていた。
あとは、足裏のスムース銅ローラーでコロコロが気持ちよいらしかった。
銅ツルツルローラー 大
まあ、高熱になると、
アタフタしますが、
今回も病院AND薬なしで
乗り切れてよかった。

【instagram】日々の出来事を写真で綴ってます