コメント(comments.php) 逆子を戻す ディエンチャンのフォーミュラ | Lab.Korognome-コロノーム研究所-
ディエンチャン

逆子を戻す ディエンチャンのフォーミュラ

次男は、お腹の中で逆子の時期がありました。

 

 

2か月くらい逆子の状態が続いていたので、

だまされたと!と思ってディエンチャン流逆子解消法を

やってみました。

 

普段、ディエンチャンの愛好家の私ですが、

それでも、”ほんとに~??”と思ってしまうような方法なので(笑)、

だまされたつもりで、チャレンジ!

 

その方法とは・・・

まず、「26、60」を心の中で30回唱える。

(26番と60番は、顔にあるツボの番号で、愛情のフォーミュラと言われてます。)

次に、「愛するわが子よ、頭を下にしておくれ。お母さんは、君を愛しているよ」と唱える。

 

それから、

手で軽くお腹のマッサージしながら、

同じように「愛するわが子よ、頭を下にしておくれ。お母さんは、君を愛しているよ」と唱える。

 

最後に、

コップに水を入れ、水に向かって「26、60、水よ、わが子が、頭を下にするのを助けてください」と

30回唱えて、その水を飲む。

 

2週間後の検診までに

3回くらい気が向いた時に逆子のフォーミュラをやってみました。

 

次の検診では、逆子が治っているとのことで、ひと安心しました。

切迫早産で入院する以外は、めちゃくちゃ早い陣痛から2時間で出産という、

超安産でした。

 

これだけ、強く子どもに語りかけ、逆子治ってねとお願いすれば、

子どももみょみょみょみょみょーんと回転してくれそうですよね(笑)

 

逆子の方がいらっしゃいましたら、

お腹の赤ちゃんになんと話しかけたらよいかわからないなぁと

思ったら、この語りかけを気軽な気持ちでやってみてください。

子どもとの語り合い時間をちょっともってみる。というな気持ちですかね~。

私は、そんな気持ちでやってました。

【instagram】日々の出来事を写真で綴ってます