コメント(comments.php) 長男2歳の鼻水に【ディエンチャン・ファミリーケア】 | Lab.Korognome-コロノーム研究所-
ディエンチャン

長男2歳の鼻水に【ディエンチャン・ファミリーケア】

長男(当時2歳)の鼻水は、

中医学でいうところの”肺”の不調ではなく、”腎”の不調。
立冬を過ぎ、冬に入ったことも影響しているのかな。
ディエンチャンの鼻水に関連するフォーミュラをみると、
3番の肺や61番(迎香のツボ付近)はあるけれど、
腎臓のツボ300番、膀胱のツボ87番、
腎臓の同形反射区である耳のまわりのツボなど、腎に関するものが多かった。
ディエンチャン 本 100図解 鼻水のフォーミュラ
ウィルス性鼻炎の施術法に、
踵を棒灸で温めるというのがあり、
ピンときました。
で。
なかなかツボを押させてはくれないので、
耳の前にバームをぬり、
耳の16番のツボを指でグイっと刺激。
(かなり痛そうだったけど耐えてた)
できれば、鼻の下の17番とおでこ300番にサロンパスと思ったけど、失敗。
踵をローラー灸でコロコロ。
踵が温まるのに時間がかかった。
背中の鼻の反射区→背骨と
腎臓付近→腰のあたりを
ローラー灸でコロコロ。
鼻水の滝状態からは、解消されたが、
完全に止まったわけではない。
温めても、温めても冷えてる感じがするので、
夕飯は大根おろし入の玄米粥と
揚げ物を食させて、体内に陽を入れていきます。
今日使った施術グッズ
バーム
ディエンチャン バーム
ローラー灸
ローラー灸 ステンレス Sサイズ
さらに数時間後、
耳前0番(鼻のツボ)と16番、
腎臓のツボ、17番(鼻の下)、
300番(額)にバームを塗りました。
で、ローラー灸で手首、耳をコロコロ。
熱がり、嫌がりましたが、
踵は気持ちイイとのこと。
冷えていた身体からうっすら、
汗が!!
——————————————————–
秋・冬はカラダを温めること、
これとても大事です。
長男(現在4歳)次男(現在1歳)ともに、
秋・冬は鼻水に悩まされます。
とにかく、身体を温めてます。
最近は、手っ取り早く、ドライヤーで背中を温めたりしてます。

【instagram】日々の出来事を写真で綴ってます