コメント(comments.php) 【天空の話】ライオンズゲート | Lab.Korognome-コロノーム研究所-
育代の思考

【天空の話】ライオンズゲート

毎年8月8日はライオンズゲートが開いて、宇宙のエネルギーが地球に最大限に注ぐというパワフルな日なんだそうです。

私も今日知ったぐらいなので、詳しい事はわかりません(笑)

ライオンズゲートの詳しい内容は、詳しい人に聞いてみることが一番!

気になる方は是非、ググってみてくださいませ。

デジタルじゃなくてアナログ

何でもそうですが、ライオンズゲートが開いたからって、

”パチン“と何かが変わるわけではない。

徐々に降り注ぐエネルギーが大きくなっていくわけで。

降り注ぐエネルギーの波に乗るには、その準備が必要らしいです。

私とって、昨日と本日はその準備期間だったらしい。

(もしかしたら明日もかもしれないけど・・・)

私の身体の訴えに耳を傾けて

私の身体感覚は、こう訴えてきました。

結構キツイ・・・。

何がかというと、体力。

エネルギーが大きいからか、普段よりまったり過ごしているわりには、

疲れるを感じるこの2日間。

“疲れ”を感じることができたら、まずは、休む。横たわる。

(それができる環境にあったのがラッキー)

そして、セルフレイキをしてみた。

レイキ

レイキって何?怪しい?と感じる方多数かと(笑)

レイキは、いわゆるエネルギーワークで、平たくいうと、

宇宙から降り注いいでいるエネルギーを自分の身体を通して、

施術を受ける人に渡して、そのエネルギーで心身を整えていくという施術。

セルフレイキは、夜寝る前とか昼寝の時とかに登場。

あと、お腹痛いときや眼精疲労時には心地よい感じられるのと、

手を置いて置くだけ、楽チンなのでよく使う手技。

私自身、レイキはメニュー化してないので、お客様には許可なく施術したりしません。

レイキに意識を向けないというか・・・。

気になる方がいらっしゃったら、お声がけくださいませ。施術中にプラスONしてみます♪

レイキ中に感じる手の平のジンジン度が半端ない

話は戻って。

とにかく眼へのレイキを身体が希望していたので、

眼に手を置いたら、これまた、手の平に感じる”響き“が波うつかのようなジンジンっぷり。

眼が落ち着いてきたので、

いつも通り、後頭部、耳と進めて、喉、胸、腹と下っていこうと思ったら

喉、胸、腹は受け付けず・・・。そのまま素通り。

その後は、1時間程度眠る。

そして、目覚めると長男の習い事の送迎の時間(笑)

スッキリした!という感じではなくて・・・

超軽いっ!スッキリ!という目覚めではく、

おもむろに目覚めて、脳裏に浮かんだのは、

”思考はやめておこう“

いつもいつもじっくり向き合えばいいってものじゃあない。

とにかく“空(から)”にする。

“余白”を作る。

そんな気づきあり。

天空を駆け巡るエネルギーにのっかてみてもいいんじゃない

ついつい頑張りすぎてしまう。

そんな方は、ちょっと上を向いてみて、空を眺めてみる。

そして、天空を駆け巡るエネルギーに思いを馳せて、

そのエネルギーにのかってみるのもいいかも。

【instagram】日々の出来事を写真で綴ってます