コメント(comments.php) 【薬】指のぱっくり割れにアラントイン | Lab.Korognome-コロノーム研究所-
お薬の話

【薬】指のぱっくり割れにアラントイン

毎年冬の時期になると、

指にある同じ個所がぱっくっと割れてしまいます。

 

数年前まで気にならなかったこのぱっくり割れ。

 

○台所仕事が増えたこと、

○加齢

が原因かなと。

 

今シーズンは、昨シーズンの夏からハンドクリームによるケアをしておりましたが、

これでは追いつかず、12月の大掃除シーズンで手指”ぱっくり”といきました。

 

自然療法愛好家?(笑)としては、

アロマでいったら、細胞修復成分といえば、フランキンセンスだよね。

クレイをふりかける方法もある!

とか、考えます。

 

でも、その前に、ママであり、家事を担当する者であり・・・。

水仕事必須だし、クリームや軟膏を塗って、バンドエイドを貼って、

次jのことに取り掛かりたい・・・、というにのが本音。

 

なので、

ドラッグストアで購入できるお薬を使って早々治してしまうことに。

 

今回お薬を購入するにあたって注目した成分が

”アラントイン”。

 

アラントイン

このアラントインのもつ効果のうち、細胞修復成分に注目をして、

この成分が入っているお薬を購入することにしました。

アラントインの効用として、

○消炎鎮静作用

○抗刺激作用

○抗アレルギー作用

があると言われています。

 

ぱっくり割れといったら池田模範堂のヒビケア?

名前もダイレクトのヒビケア軟膏。

手指用とかかと用があるところもニクい(笑)

価格帯は、1,200円程度とやや高め。

(アマゾンへリンク)

ヒビケアの成分は、

○アラントイン(細胞修復成分)

○パンテノール(細胞を元気する成分)

○トコフェロール酢酸エステル(血行促進)

○グリセリン(保湿)

○ジフェンヒドラミン(抗ヒスタミン作用:かゆみどめ)

 

かゆみがないならコーワ ヒビエイド

 

(アマゾンへリンク)

 

ヒビエイドの成分は、

○アラントイン(細胞修復成分)

○パンテノール(細胞を元気する成分)

○トコフェロール酢酸エステル(血行促進)

○グリセリン(保湿)

○グリチルレチン酸(抗炎症作用)

 

かゆみはなくて、痛みがあったので、

こちらの方が自分にはあっているということで、こちらを選択したいのだけど・・・。

売ってない。

 

で、仕方ないので、

メジャーではないけれど必要な成分が入った

ルヴェルナEXクリーム 40g  を購入することに。

指のぱっくり割れ

ルヴェルナEXクリームの成分

○アラントイン(細胞修復成分)

○パンテノール(細胞を元気する成分)

○トコフェロール酢酸エステル(血行促進)

○グリセリン(保湿)

○グリチルリチン酸二カリウム(抗炎症作用)

 

こちらのお薬は、メジャーでなはいので宣伝広告費がない分、安い。

800円程度でした。

 

このクリームを塗布して、ニチバンのあかぎれバン指先用を貼付。

(アマゾンへリンク)

 

2~3日で指のぱっくり割れが回復。

その後は、

このお薬クリームを塗らなくても、ハンドクリームだけ悪化することなく、

この冬は過ごせています。

【instagram】日々の出来事を写真で綴ってます