コメント(comments.php) 手足口病を乗り切る | Lab.Korognome-コロノーム研究所-
子育て

手足口病を乗り切る

次男、手足口病に。
気付いたこと。
突発性発疹の時もそうだったけど、発疹がでる発熱は、寒気があるみたい。
口で寒いとは言えないけど、触れるもの、口にするもの、冷たいものよりも、温かいものを好んだ。

そして、昼夜かかわらず、ぐずりが凄い…

皮膚の下にあった赤い発疹が表に出て、白いニキビのようになってきた。
こうやって、ウィルスと戦った白血球が体外に出されてきてるのかな。
皮膚は排泄器官というけど、本当だなぁ。

韓国ドラマのチャングムの誓いで、
医女チャングムの”病を病ませてみました”という言葉がある。
その時、病に打ち勝てるだけの抵抗力があると治癒していく。

病を病ませている間、どうやって看病するか。

経験上、看病というよりも、どう向き合っていくかですね。

 

昼夜関わらず、くずるので、

とにかくしっかり受け止めて、抱っこして、

カラダをさっすてあげてるしかない。

 

子どもは、

病気で辛くても、赤ちゃんであっても、

受け止めてもらっているという

感覚はわかってもらっているみたいで、

なんとかやりすごせたかなと。

 

ひどい湿疹は、1週間を過ぎたころに

快方に向かい、

発疹が出て3週間たった今、

発疹箇所が皮向け脱皮状態です。

 

手足口病といいながら、

口にはほとんど出ず、

首の後ろ、手首、膝、すね、足の甲側が発疹が多く、

手のひら、足の裏は少なめでした。

 

【instagram】日々の出来事を写真で綴ってます