コメント(comments.php) 謹賀新年 | Lab.Korognome-コロノーム研究所-
育代の思考

謹賀新年

2018年、スタート。

昨年12月に母が踵を不全骨折するという事態となり、

今年のスタートは、久々に実家で年末年始を過ごしました。

私の軌跡

16年近く前に働いてた調剤薬局(今はないのですが)に顔を出すと、

懐かしい方に出会い、ちょこっとだけ、おしゃべり。

当時0歳だった赤ちゃんを保育園に預けていたママ薬剤師さんが、

OTC部門のショップマスターで、その赤ちゃんは今年高校受験。

うわぁ〜と改めて時の流れを時間。

実家では、母の指導のもとおせち作り、

実家に住んでいる時は私が担当だった台所のシンク、排水口の掃除。

(劇落ちくんと塩素系の漂白剤でかなりの汚れはとれてピカピカ)

小1長男の冬休みの宿題の“お手伝い”は、

玄関掃除を選び、家でも実家でも玄関掃除を担当。

毎日よく頑張ってます。

2018年幕開け

2018年の幕開けは、

小1長男と“ママの生い立ち”を辿る旅。

いわゆる“to do”をこなす日々、そして、年少次男がうるさく(笑)するので、

普段はなかなかゆっくり話すことができない。

その事態をよくわかってくれている実家ファミリーは、快く次男を見ていてくれて、

実現したこの企画(?)

私が通った幼稚園、昔住んでいた家、遊びに行っていた公園、

などなどを巡り、4時間くらい散歩。

最後は、コメダ珈琲でお茶をして、家路へ。

2018年の私は・・・

その道中でみつけた椿の花の蕾。

“椿の蕾だ〜”

“花は何かにひっぱられて咲くのかなぁ?”という長男の質問。

“地面からのパワーを吸い上げて、そのパワーでバーンと花が咲くんだよ”

と答えた私。

まさに、その通りだわ〜。

花を咲かせるなら、土のエネルギーをしっかり体内に取り込まなくては!!

そう、地に足をつけること、グラウンディング。これがないと花は咲かせられないわね〜。

脾と胃を優しくしてあげて耕し、気を巡らせないと!

2018年は、地に足をつけ、今ある私の大地を養って、

今年は私の”花“咲かせます!

【instagram】日々の出来事を写真で綴ってます