コメント(comments.php) 【セラピューティックリフレクソロジー】症例を積んでます。 | Lab.Korognome-コロノーム研究所-
メリディアン&リフレクソロジー

【セラピューティックリフレクソロジー】症例を積んでます。

セラピューティックリフレクソロジー

2016年4月より新しい学びをスタートして、早3ヶ月。

卒業に向けて、先月より”ケース取り”と言われる課題をこなしています。

”ケース取り”は、セラピューティックリフレクソロジーをクライアントさんに施し、

その経過をたどっていきます。その数、100症例。

まだ、10にも満たないケース数ですが、それでも、

多様な”足”に出会えてます。

 

タバコを吸うクライアントさんは、肺の反射区に反応して痛がる。

臓器を摘出した反射区には深い皺が刻まれている。

角質が厚く痛みを感じなくても、2回、3回続けていくと、角質が解けて、痛みを感じるようになる。

などなど。

自分が胃腸が弱いので、胃の反射区はゴリゴリしているものだと思って臨んでも、

あれ?胃にデポジットないな・・・と聞いてみると、

「私、胃腸は丈夫なのよ、周りがお腹壊してこわさないの(笑)」という返答が。

始まったばかり。

 

100症例が終了したとき、足裏オタクになってるんだろうなと

未来予想。

 

ディエンチャン・オタクで、足裏オタク・・・。

ここにもオタクの陰陽コラボレーションですな。

 

セラピューティックリフレクソロジー

 

写真は、

どこでもリフレクソロジー。

旅先の誰もいなかった休憩用の大広間にて、

母上へのリフレクソロジーです。

 

 

【instagram】日々の出来事を写真で綴ってます