ディエンチャンの道具

ディエンチャンビューティー(コーム&ローラー)

ステンレスのくしと銅のツルツルのローラーが1つになったディエンチャンビューティー。

ステンレスのくしも銅のツルツルローラーも両方とも陰の性質をもつ道具です。
陰の性質をもつ道具は冷やしたり、湿潤にしたりする効果があります。
火照った顔(反射区を通してカラダ全体)をクールダウンさせたり、
高ぶった気を静めたりします。
また、肌を湿潤にする効果つまり、うるおいを引き出す効果があるので、
お肌にハリを与えて、しわの解消も期待できます。

私は、ステンレスのくしの方で顔全体を刺激してから化粧をすると、
化粧のノリが違うというのを実感しています。
顔がかゆい時に、下手に手で掻くよりも、このステンレスのくしで掻く方が、
おさまりが速いし、ひっかき傷をつくらず、よいかと思います。
ステンレスのくしで、下の動画にあるように、耳の前のもみあげのラインの辺り(腰の反射区)を半円を描くようにかき集めると、骨盤周りの腰痛が軽くなりました。

銅のツルツルローラーを目の上で転がすと、
疲れた目をリフレッシュしてくれます。
また、脳の反射区(おでこの中央)をコロコロすると、すっきりします。

継続は力なりですが、
ディエンチャンビューティーでコロコロ・しゅっしゅっすることで、
肌艶や小顔効果がみられるようです。

https://www.youtube.com/watch?v=DP1uHhPFOB8

【instagram】園部の本棚シリーズやセルフケアを紹介

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。