コメント(comments.php) 【ディエンチャン】手首・腕が痛いというので | Lab.Korognome-コロノーム研究所-
ディエンチャン

【ディエンチャン】手首・腕が痛いというので

年齢を重ねてきた主人。

しかーし、子どもはまだ小さい!!

抱っこやら一緒に遊ぶやら、カラダを張るシーンが多い。

 

子どもたちと一緒に過ごしている中で、

手首・腕のスジを痛めたとのこと。

 

徒歩で通える最寄駅からも、

わざわざバスに乗って帰ってくるほど、

痛みがあるとのことで・・・。

 

はい、ディエンチャンタイムです。

ディエンチャン Dien Chan ツボ探し棒 

今日の主役ツボ探し棒!

 

まずは、王道の体躯の反射区チャート(ディエンチャンのロゴにも出ているあのチャートです)を使って、

腕と手の反射区(眉の上からこめかみにかけて)を”ツボ探し棒”で塗りつぶすかのように刺激を与えていきました。

プチんと粒のようなデポジット発見!

そして、本人も痛いらしい。

そのデポジットを潰すかのごとく、やさしくツボ探し棒で刺激を加えていきました。

そして、おもしろいことに、右腕の反射区の方が左腕の反射区より痛みを感じていたので、

聞いてみると、右腕が特に痛いとのこと。

うわぉ!と改めてカラダって、ほんと、正直なのねと感心しつつも、

引き続き、”ツボ探し棒”でプチんとしたデポジットを刺激。

 

だんだん、その刺激による痛みが治まってきたということなので、

 

手首はどのくらい痛み軽減した?

と、効くと。

 

30%。とのこと。

 

とりあえず、ここでやめてみました。

 

で、お次は、南アフリカ式リフレクソロジーのお出まし♪

足を出して頂き、足の外側にある腕の反射区を

ぐーりぐり、グーリグリ、ぐーりぐりと刺激。

これが相当痛かったらしく、もだえましたね~。

 

普段はほとんど痛がらない場所なので、

丁寧にやってみました。

 

もう一度、お顔に戻り。

手の反射区(体躯の反射区チャートの青い色の反射区で、それは頬のあたり)

こちらもなにやらこんもりとしていたので、ディエチャン・ビューティー(コーム&ローラー)のコーム側で、

スーリスリ、スーリスリとやさしく刺激。

–ツボ探し棒でさっさと刺激をしたかったのですが、

ご本人サマの希望が、相当&かなりやさしい刺激をご所望だったので、

やさしくスーリスリな刺激を施しました–

 

そんな感じで施術すること10分ぐらい。

あとは、自然治癒力サマの頑張りに期待して放置!!

 

 

翌朝も痛みは残るものの、

治癒のペースは上がったみたいで、そんなに気にならなかったようでした。

 

 

 

【instagram】日々の出来事を写真で綴ってます