コメント(comments.php) 捨てる…  環境をも変わるディエンチャン | Lab.Korognome-コロノーム研究所-
ディエンチャン

捨てる…  環境をも変わるディエンチャン

捨てるって勇気いりますね…確かに。

最近、つまり気味。
つまり過ぎて、頭痛がするほどに。
この頭痛の感覚が、ズキズキと言うより、
締め付けられるような感じ。
流れが淀んでいて、詰まって、停滞している感覚。
血液サラサラにしないといけないんじゃないか?
と思って納豆食べてみたり、
大好きなチョコを控えてみたり。
↑発想貧困(笑
つまり、よどみ、停滞。
あっ、ディエンチャン!
水滞のフォーミュラだっ!
ということで、
水滞のフォーミュラにサロンパス。
鼻から下のサロンパスが、
めちゃめちゃ反応。
ヒリヒリして痛いぐらい。
特に64番と19番のツボ。
おトイレの回数が増え、
頭痛も軽減(まだ、残ってるけど)
なにより、意識に変化が出た。
プラスするより減らす。
髪を切ったら、もっさり感が変わるかなとか
思ったけれど。
いや、違う!
今ここを変えよう!と思い立ち、
クローゼットの中を断捨離。
詰まり感がすっきりした。
まだ、足りないけど。
あれもこれもはできない。
選ぶことは捨てること。
主体的に選ぶ。
そのためには、捨てる。
エッセンシャル思考。
今読んでます。
最近テレビでお片づけのこんまりさんが出て流のを、久々に見た。
エッセンシャル思考とこんまりさん。
似てます。
ちなみに、ディエンチャンの19番のツボは、
外に出す という意味をもつツボ。
例えば、魚の骨が詰まったら、19番を押すと、
骨が取れる…らしい(フランスのディエンチャンの女帝イエンが教えてくれた)
うわっ。
つながってますね。
カラダも意識も。
と思った今週でした。

【instagram】日々の出来事を写真で綴ってます