コメント(comments.php) 【ディエンチャン】足、冷たくて眠れません。 | Korognome-コロノーム-顔ツボDIEN CHAN&トウリーディング
ディエンチャン

【ディエンチャン】足、冷たくて眠れません。

私が住んでいる“東京”は、とても寒い。

東京といっても、東京の西側。

都心部と比較すると我が住処の町田市はおそらく3度は気温が低い。

朝はいつも氷点下。

そりゃ、寒いデス。

夜は、お布団に入っても、

足が冷たいことが気になって、眠りつけません。

足をすりすりしても、

冷たい足同士をすりすりするので、効果的な解消には繋がらない。

そんな寒い夜に、わざわざ靴下を履くためにお布団からでるのも、

やっかい。

ふと、思いついたのが。

これ。

ディエンチャンの施術で、足の冷えがある人が痛がる場所。

顎=反射区でいうと足。

この顎を指の第2関節でゴリゴリとこする。

あんまり冷えに悩まされてこなかった私なので、

足の冷えの予防策に相当うとい。

でも、ディエンチャンには相当敏感。

というわけで、このお布団の中で、

自分の顎を指の第2関節でゴリゴリとやってみたところ・・・。

結構、痛い。いや、ほんとに痛い。

でも。

じわじわじわじわわーんと。

足がしてくるではないですか!!

1、2分くらいゴリゴリ続けてると、

足の冷えが気にならなくなり、そのまま無事就寝。

足の冷えで寝付けな夜の対処療法としては使えます。

よくよく考えてるみると、

足裏は、内臓が全部反射しているところって考えられているわけで、

そんな考え方の元にリフレクソロジーなんてものがあり。

内臓って、お腹の部分に集中してあるのだから、

つまり、お腹が冷えているという合図。

心地よく毎日を暮らしていくには、対処療法も大事。

でも、その症状が現れたメッセージを受け取って、

時間はかかるかもしれないけど、本丸も手を入れていかないといけない。

と感じたできごとでした。

【instagram】日々の出来事を写真で綴ってます