コメント(comments.php) 【ディエンチャン/Dien Chan】首・背中の張り、PC疲れ。 | Lab.Korognome-コロノーム研究所-
ディエンチャンセラピー

【ディエンチャン/Dien Chan】首・背中の張り、PC疲れ。

ディエンチャンボディ リンパブラシ

このところ、オーダーが多いディエンチャン・ボディ。

 

”痛み”を感じているその症状にがっつりアプローチ。

お顔にある反射区・ツボを刺激してから、本丸である四肢の痛みや肩・背中・腰に直接ディエンチャン。

 

でも、だいたい。顔の反射区には、痛みと裏腹に別の部位にデポジットや”生きたツボ”があったりするけれど、

そこは、まどわされてはいけない!(笑)

 

今感じているその”痛み”をなんとかしたいというクライアントさんの希望。

なので、反射区やツボのアプローチだけでなくて、

肩こりや首こり、背中の痛みは、直接痛いところを刺激して、解消につとめています。

(ゲートコントーロール理論でいえば、痛覚より触覚は先に脳につたわるので、まずは触覚です。)

 

ディエンチャン・ボディの道具は、お顔用の道具を大きくしたもの。

ディエンチャンボディ リンパブラシ

左から叩く・転がす・流す・流すの各道具です。

 

PC作業による、首コリ・背中コリは、叩く・流す・転がす・叩く・流すのステップを繰り返して、

とにかく”流れ”を作ります。5分くらいで、可動域は改善していきます。

特に、”流す”は、大切なステップらしく(?!)、クライアントさん的にも”おおお、効くぅ~”という感想をもらいます。

 

【instagram】日々の出来事を写真で綴ってます